今日の渦 其の4092011/10/11 16:26:05

年に2回、懇意にして頂いて居る鮨屋さんのハイキングが行われる。 山好きの大将や常連さんの一行が店の幟を立てて山中を行く姿は、中々のイベントだ。 春は震災でキャンセルに為ったので、1年振りに歩いた。 歩くのが趣味の人達なので、小生は本当は御遠慮申し上げたい処。 低山とは云え、ひとつふたつのハイキングコースでは飽き足らずに、3コース連続で30キロを踏破しようと云うのだから… 一番厳しい真中のコースはパスしたのだが、もうヘロヘロなので有る。 30キロ歩いた後に、更に店に戻って大宴会(此方が楽しみと云う人も多い)を敢行。 もうベロベロなので有る… 毎回の事なので、予め翌日は休息の日と決めて居る。 山行翌日、火曜日の1喰目は渦と云うのも恒例だ。 (山行は店の定休日の月曜日が祝日に為る日を選んで行われる)
奥さん御用達のヘア・サロンは渦の目と鼻の先だ。 以前はスタッフが渦迄、ラーメンや焼御握をピックアップに来たりもして居たっけ。 で、この昼は渦で待ち合わせ。 13時を廻って居るのに、御待ちの方がいらっしゃると云う盛況。 尤も、夜の顔触とは違って居る… いや、服装が堅気仕様だが、夜の御友達が御一人ね。

今日の渦 其の409-1
奥さんの到着前に、ノン・アルコールのビールを一杯。

今日の渦 其の409-2

今日の渦 其の409-3
奥さんが味噌のハーフで、小生はピリ辛味噌。 先日、御所様が味噌のハーフを召し上がって居らしたっけ。 奥さんは小生のピリ辛スープが御気に召した様で、次回からは此方に為りそうだ。 ピリ辛にしては、辛いは辛いのだが、やっぱり美味。 辛さの奴が確り弁えて居るんだよねぇ。 人間の辛口もこうだと良いのだが…等と詰まらぬ事を考えて仕舞うが、この味噌が辛さと良い相性なのだろう。 糸唐辛子もルックスとテイストの両方に貢献。 水菜の緑とのコントラストが鮮やかだ。 何時も乍、安心して頂けるのが、寛げる所以でも有る。 この日は海苔のクオリティも感じられたし、チャーシュウは何時もの旨味に満ちて居たし… もう云う事は無い。 何時の間にか、じっとりと汗が…流石に辛さが効いて居る。 漸く学習して、スープ、特に辛いスープは我慢する事に。 いや、御馳走様でした。