今日の渦 其の3682011/02/27 21:20:59

珍しく丸2週間も本鵠沼詣をサボって居た。 「来ないねぇ…」との話も伝わって来る。 伺わねば、と東十条から直行。 丁度、SPタイミングに到着。 何時ものカウンターの奥に着くと、居場所を得た想いだ。 だが、この日は既にラーメンは2杯頂いて居るし、アルコールも…

今日の渦 其の368-1
そんな状況で御邪魔するのもナンだが、久し振りに太平楽のボトルをキープした。

今日の渦 其の368-2
早速に芳実オーナーが造って下さった、チャーシュウ3種盛。 このチャーシュウは、ワインだけで無く、太平楽と合わせても良い。 此れを頂くと「帰って来ました」気分だ。 ワインの時は、液体もチャーシュウもややペースを考えて頂くのだが、太平楽の場合はより寛いだ、と云うか好い加減と云うか、ボ~っと飲んで、喰って仕舞う。 この良い意味でのだらし無さが好きだなぁ。 適当に混んで居る感じの店内を見廻したり(御隣が妙齢の女性だったので、気持ちとは裏腹にそうそう横を向けなかったのだが)、渦劇場を楽しんだりと非常に緩やかな時間を堪能。 常連さんと騒ぐ?のも良し、ひとりも亦、楽し。 良い空間なので有る。 だが、流石に花粉症の症状が酷くて、其処だけは辛い。 余りグシャグシャした様子をしては、客足に響くかも知れないし…

今日の渦 其の368-3
で、ラーメン2杯のこの日、「野菜だけでサラダを造って」と芳実オーナーに御願いした。 こんな御願いが出来るラーメン屋さんは此処だけだ。 訊かなければ良いのに(笑)…芳実オーナーの質問、「ドレッシングはどうします?」。 「サッパリだけど酸っぱく無く」、「檸檬は大丈夫ですか?」、「ビネガー系の酸気でなければ、OK。 あ、ピーマンは止めてね」、「パプリカは大丈夫でしょうか?」 …あぁ、面倒な奴なので有る。 で、そんな我儘で造って頂いたサラダが此れ。 沢山の素材とドレッシングの妙を語って頂いたのだが、覚え切れない… でも、鷹の爪のホットさが、非常に良いレベルで効いて居て、檸檬のサワー分と不思議にマッチする。 オクラのネバネバやミニトマトのフレッシュネスも野菜を喰べてる感が有って嬉しい。
で、流石に草臥れた感に負けて、21時を廻ったタイミングで腰を上げる。 今度は芳実オーナー自慢のカクテルを御願いして見よう、あ、其れにラーメンも頂かなくてはね(笑)。

コメント

トラックバック