今日のワイン 其の5282011/02/19 23:19:43

アンティノリ/ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ピアン・デル・ヴィニャ
Antinori/Brunello di Montalcino Pian delle Vigne 2003

今日のワイン 其の528-1
婿殿、娘と「カーサ ジャルディーノ」で飲んだ最後の1本。 本当は2本で終わりの筈だったのだが、ミートを追加注文した奴が居て…、で、ワインも足した(笑)。 アンティノリのブルネッロ。 此れも2003年だが、レ・ペルゴーレ・トルテ程にはリーズナブルなプライスでは無いにせよ、リストランテプライスとしては、高くは無いかな。 ティニャネロは娘と何度か飲んだ。 ソライアは過日、渦のBBQキャンプで、Hさんに飲ませて頂いた。 この2本には勿論及ばないだろうが、サンジョヴェーゼ好きな父娘には良い筈なのだ。

今日のワイン 其の528-2
此方はデキャンタージュをせずにボトルからグラスに落す。 深みを湛えたガーネットカラーは、「大人」の風情だ。 エッジに若干の臙脂を感じる。 ブーケは、コーヒーやバニラが豊かに香るが、少しスモーキーで、同じサンジョヴェーゼでも、レ・ペルゴーレ・トルテとは、随分違う。 だが、此方も亦、この葡萄の特徴や華麗さを良くリフレクトして居る。 口を付けると、滑らかな舌触りなのだが、タンニンが非常に明確な主張で押し寄せる。 骨太で流石のスケール感が有り、アンティノリだったね、と再認識。 熟成感の有る果実味には、プラムやダークチェリーに加えて、甘い葡萄の印象が強い。 敢えて云うなら、芳醇な「葡萄酒」かしらん? アフターが思った程には長く引かないのだが、其れが余りディスアドバンテージには為らない、組み立ての確かさだ。 うん、最後のディッシュにも良くマッチして居たと思う。

コメント

トラックバック