撮って見た 其の13 (我庭の梅)2011/02/12 14:27:59

自宅の狭い庭にも梅が3本植わって居る。 剪定は老父の楽しみなのだが、この春も綻び始めたので、見頃の内にとオフィスに向かう時刻を遅らせて、未だ薄暗い朝に撮って見た。

撮って見た 其の13-1
剪定の後が判る様な枝を入れて撮った。 WBを曇天にして、暖かい印象にして見た。 この樹は「白加賀(しらかが)」か「南高」だと思うんだけど、この区別は素人には難しい。 老父に問うと、"白梅"…

撮って見た 其の13-2
ノイズが少なく、やや明るい背景の1枚を選んで、レベルをアジャスト。 此方は、花弁のホワイトを際立たせたくて、少し寒色にシフトさせた。

撮って見た 其の13-3
窮屈そうに咲く、紅枝垂(多分)。 幹に花弁の色が反射して居る。 濃い色の花なので、どぎつく為らない様に明るめに仕上げた。

撮って見た 其の13-4
呉羽枝垂(多分)。 何時もよりも2時間も遅い時刻だったのだが、未だ暗くて… ノイズがいっぱい。 Neat Image の練習で使ったフォトだが、リダクションは匙加減が難しい。

撮って見た 其の13-5
紀元節に梅も凍える氷雨が降った。 雪が積もれば、もっと根性を出して撮ったんだけど…