撮って見た 其の12 (浜離宮)2011/02/11 17:16:25

前の週末、やや午後遅い時刻に為って仕舞ったが、オフィスでの面倒事を片付けた後、新橋で下車。 以前は無かったペデストリアンデッキを進むと、浜離宮庭園は直ぐだ。

撮って見た 其の12-1
中島橋の袂に生えて居る黐の木(モチノキ)の樹幹から、顔を出した新芽。 輝く様な紅色にレンズを向けた。 背景は大泉水の水面(みなも)だが、一寸、暈し過ぎ。 でも、柔らかい光が好きなフォトに為った。
子供の頃に新芽が緑では無くて、赤い事に疑問を感じた。 素朴な疑問に祖父を訪ねて来て居た北大の高名な植物学者(後にそう知ったのだが)は、散歩に連れ出した幼い小生に易しく語って呉れた。 其の語りは残念乍、覚えては居ないのだが、長じてからの理解は「新芽の速い成長に葉緑素の供給が追い付かない」だ。
中島橋の上で、外国人の若いカップルのスナップを引き受けた。 適度にアップにして、背景も入れて、珍しく良いコンポジションに収まった。 ラブラブの御二人の笑顔が一番だったが、"Perfect!" と云って呉れたのは嬉しかったな。

撮って見た 其の12-2
もう1枚。 テカり過ぎ(PLフィルター付けて見る?)だが、奇麗な朱だ。

撮って見た 其の12-3
更に… 合焦試験見たいな感じに為った。
フォトショップの練習に使った1枚。

撮って見た 其の12-4
福寿草かと思ったら、蒲公英。 西洋種だね…
このフォトの何が悪いって、ごちゃごちゃ写り過ぎて居る。 でも、其れが良いんだってば。 獅子の歯(Dandelion)、捨て難くて…

撮って見た 其の12-5
吾妻山公園(二宮)の菜の花は見頃を過ぎたと云う情報で、此方へ遣って来たのだが、逆にシーズン一寸前で、鳥除(だよね?)の青いネットに覆われて居た。
沢山撮ったのだが、コンポジション的には此れが良いかな。 やや色飽和して居る感じだが、油菜だから、此れで良いのだ(意味不明)。

撮って見た 其の12-6
何処にも耶茶坊主は居る物で… 花の下が長い奴はエッチだと小学校で教わった。
撮る時にコイツにピントを置かなかったのが、悔やまれる。

撮って見た 其の12-7
ど~んとスクエアに撮って見た。 うむ、波動砲で狙われて居る気分だ。
蛍光灯の色温度(4000k)で現像して、カラーフィルター気分で遊んで見た。

うーん、青いネットは何時外されるのだろう?
撮って見た 其の12-8

コメント

トラックバック