引越して参りました。2010/01/01 00:00:00

クラリス
明けまして御目出度う御座居ます。

au one ブログ( Collection of Essays by Claris One )から引越して参りました。
アサブロでは「Claris 2」のスクリーンネームを使いますが、此迄同様に宜敷御願い致します。

御正月早々に娘が結婚する事に為りました。
「漸く」と云う思いと「未だ早い」と云う感情が綯い交ぜに為って、とても複雑な気持ちの日々です。 其の所為では無いと思うのですが、白髪率が急速にアップして鏡の中に歳を問い掛けて居ます。
                                  2010年  元 旦

今日のめじろ 其の5062010/01/01 14:59:10

大晦日から元日に掛けて娘が不在と云うのは初めての事で、流石に少し寂しいかも。 元朝の乾杯を済ませた後に駅に向かう。 珍犬くるみも富士山も元気。

今日のめじろ 其の506


めじろの川崎店は2010年から元日の営業をするので、本当に年中無休に為った。 其れで、御正月は祐貴社長と代々木のR店長が応援に入って居ると伺った。 其の事情はめじろに「借金」を抱えた小生には好都合。 前々夜に代々木本店で喰い逃げした片を付けない事には、落ち着かなかったのだ。 正午を少し廻ったタイミングに到着。 そう云えば、シンフォニーは久し振りだ。 祐貴社長とR店長がコアで、麺上げはR店長。 総勢6名と気合いが入って居るが、御客様の入りも中々だ。
2010年の初ラーメンは、「焦がし葱ら~めん」。 祐貴社長が一寸だけライト感を気にされて居たが、多少そんな気もするかなぁと云う程度で、悪く無い。 焦がし葱の焦げ具合や油のレベルも適切だ。 チャーシュウだけは本店に及ばないのだが、本店のレベルは高いからなぁ… メンマは遜色なし。 麺は川崎店も全粒粉を使うように為った見たいで、麺に斑点が見える。 製麺機が違うので同じ喰感の麺を造るのは難しいが、川崎店の麺の方がツルツルした印象に為る。 だが、決して悪いレベルに有るのでは無く、良い麺な事は間違いない。 初ラーメンとして適切な一杯。 御馳走様でした!

2010年 初詣2010/01/02 20:41:24

元日の夕方に遣って来た娘と婿殿が帰って行った後、奥さんと初詣に行こうと話が纏まる。
2010年 初詣

奥さんと二人だけで初詣なんて、初めてでは無いだろうか。 では、何処へ行こう… 神奈川県で初詣客が一番多いのは川崎大師らしいが、神奈川に半世紀以上も住んで居るのに、一度も伺った事が無い。 更にこの日迄は、めじろ川崎店に祐貴社長と本店のR店長がいらっしゃる事も考慮して川崎と決める。
JRの川崎駅前から大師迄の直通バスが運行されて居たので、迷わずに乗車。 約15分で表参道の入口に到着。 両側に並ぶ御店や模擬店を眺め乍、1キロ程歩くと仲見世辺りに至るのだが、其処からは渋滞。 往路と復路が狭い仲見世で擦違わない様に、往路は迂回路を取らされるのだが、渋滞の道は全くの住宅街。 其の道幅一杯に人が広がり、滞って居る様は、非日常光景の最たるものだ。(フォト上) この付近の住民の方は車も出せないし、どう思っていらっしゃるのだろう? 御寺から「迷惑料」とか頂けるものなんだろうか? と、余計な詮索迄頭に浮かぶ暇具合。 だが、渋滞列は川崎警察に依って良くコントロールされて居るし、皆整然と其れに従って居る。 正月早々、行列で不快な思いはしたく無かったので、結構で有った。 漸く本殿の階段を登り切ると、皆、御約束の様に振り返ってフォトテイク(フォト下)。 こんなに善男善女が集まっては、全員の願いを叶える処か、聞き分けるのも難しかろう。 仏様も大変だ。 御参の後、御守/破魔矢と恒例の手順を踏んで頂く。 奥さんの御御籤は大吉。(良かった) 尚、小生は箱根神社以外では御御籤は引かない事に決めて居る。 仲見世で買った饅頭を喰べ歩き乍、ひとつ先の東門前の駅へ向かう。 此方の駅の方がずっと空いて居て楽見たいだ。